時間の正体とは?人生を生きるために


22年人生を生きていて、気づいた事がある。

 

時間とはなにか?

 

という答えを。

もしこれを読んでくれれば、明日からの時間への意識が少なからず変わるはずである。

 

時間とは、命である。

時間とは一人一人に与えられているもので、時間が経つとは命を消費したという言葉に置き換えることができる。

 

無駄な時間、意味のない時間、くだくだした時間、有意義な時間、濃い時間

 

これらは

ムダなあなたの命、意味のない命、くだくだした命、有意義な命、濃い命

と置き換えられる。

時間という概念を、命に変える。ただそれだけで、時間が急に惜しくなる。

 

時間とは、命の経過、命の消費なのだ。

 

命をすり減らしながら、我々は生きている。

時間とは、命である。


Leave a comment

Your email address will not be published.

*